バルクオム洗顔料

バルクオム洗顔料の使用感を紹介

バルクオムの洗顔料は個人的にとても使用しやすいです。
今まで薬局で売られている洗顔料(メントールイン・スクラブ入り)を使用していきましたが、これらの商品だと洗顔後ひ肌が突っ張る感じがありました。当時は肌や毛穴の汚れ、なんなら余分な皮脂もごっそりと取りのぞけている感じで満足もしていました。洗顔後の肌触りもキュッキュッとした感じで満足でした。しかし、バルクオムでの洗顔後はこのキュッキュッとした感じにならないのです。
美容について調べてみましたが、スクラブなどでごしごし洗顔すると必要な皮脂まで洗い流してしまい、皮脂の過剰分泌の原因にもなるようです。肌には取っておくべき皮脂もあるようです。泣!今までのスキンケアでニキビが治らなかったことにも納得がいきました。

バルクオム洗顔小

肌に残しておくべき皮脂がある理由ですが、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうと、肌本来の機能である守る働きが活発になります。この働きは肌を乾燥から守ろうとする働きです。しかし、毛穴から出てくるものは必要以上の皮膚です!皮脂の過剰分泌は毛穴の詰まりや炎症の原因です!いわゆるニキビの原因そのものです。肌を乾燥から守ろうと毛穴は皮脂を過剰分泌させる事しかできません。この肌と皮脂のバランスが崩れるとオイリー肌状態になり、継続した効果あるスキンケアをしないと泉水は戻りません。しかし、早く元に戻してあげないとニキビの異常発生やエンドレスのニキビ肌になってしまいます。
場合により毛穴の奥(インナードライが原因)で炎症してひどい痛みを伴うニキビにもなります。こうなってしまうと簡単には消せないニキビ跡として顔に赤みや凸凹が残ってしまいます。汚い肌の始まりです。

バルクオム泡

こんな状態にならないためにもバルクオムの極上の洗顔料の泡で優しく顔を洗いましょう。
バルクオムで洗顔するときは、ゴシゴシと洗うのではなく、優しく肌の上で泡を転がすようなイメージで洗ってあげましょう。このバルクオムの洗顔泡はとても弾力がありもちもちしています。そして肌触りも気持ちいい!
泡立てるには専用のネットが初回購入時についてきますので、それで泡立ててあげるると極上の弾力がある泡が完成します。

【購入はこちら】


 

サイトマップ

マネーパートナーズとは